千葉の葬儀の内情リサーチ

千葉に社葬にふさわしい葬儀場はないか質問をした相談者への回答です。社葬体験者の寄稿文をもとに、おすすめのウイングホール柏斎場を紹介します。

off
2016年8月27日 千葉の葬儀にある1日葬とは

1日葬の実感をお聞きしたい。千葉の葬儀で1日葬を考えています

意外にも1日葬はゆったりとした流れで、故人と向き合う家族の時間がたっぷりとれます。

昨年体験しましたので、実感をお話しします。

■意外にも故人と向き合える時間が多い。

普通の葬儀なら通夜があって告別式・火葬という流れになりますが、1日葬は通夜がなく火葬までのすべての式次を1日で終わらせるパターンです。

「1日葬は気忙しいか」というご質問がありましたが、私が経験した1日葬は、逆に故人との別れの時間をじっくりとることができて良かったと思っています。

私の家族は千葉県柏市にあって、訳あって叔母と私の家族6人で暮らしていました。

家族全員が働いていたので、家族葬を行うだけの日程的余裕がなかったのでそうなりました。

■会葬者・弔問客に気を遣うばかりの葬儀と違う。

通常の葬儀では通夜・告別式など、結局は会葬いただく方々に気を遣うばかりで、出棺まで、故人とゆっくり向き合う時間がとれません。

通夜なしの1日葬であれば、そうした気遣いが一切不要ないため、迎える遺族、来場される方々もどことなく気軽でした。

家族葬もいいですが、通夜があるので結局は同じ、時間だけが余分にかかってしまったという感じになるでしょう。

これは1日葬を体験した人でないと実感できないことです。

■千葉にも1日葬を受け入れてくれる葬儀場が大半になりました。

形式としては合理的でおすすめです。

翌日の仕事にも支障が出ません。

1日葬とはいっても、ほんとうに親しくて故人を見送りたいという人は来場してくれます。

席数も少ないですが、当家でも、千葉や千葉県外の東京・横浜などから来ていただけました。

少数で、会葬の方のお迎えに追われない分、来ていただいた方ともお話しできる時間がとれます。

その日に終わって翌日は通常通り仕事に出られます