千葉の葬儀の内情リサーチ

千葉に社葬にふさわしい葬儀場はないか質問をした相談者への回答です。社葬体験者の寄稿文をもとに、おすすめのウイングホール柏斎場を紹介します。

off
2016年9月4日 千葉の葬儀にある1日葬とは

千葉での葬儀を考えていますが1日葬を選ぶ利点や理由は?

1日葬を考えるとき、葬儀費用の安さは魅力ではありますが、決してそれだけではない遺族側の理由もあります。

それは何なのか考えてみましょう。

■経済性だけではない選択の理由。

高齢化や核家族化などから、一般的な葬儀よりもスケールの小さい家族葬の需要が高まっているようですが、最近ではそれよりもコンパクトな1日葬や火葬式の問い合わせが増えているとか。

先日もそうした傾向にある葬儀事情がテレビのドキュメンタリー番組で取り上げられていました。

「1日葬がトレンドになっているのは、経済的な理由からだけではない」と締めくくっていたナレーションが耳に残っています。

■ナシ婚と同じ感覚で合理性を追求、

「たとえ葬儀であっても、必要以上に余分なお金をかける必要はない」、「遺族や弔問客・会葬者の負担を減らしたい」、「その場の形式にお金をかけるなら、後々までつづくお墓のほうに重点を置きたい」、「そもそも会葬者の数が少数で、通夜を行うまでもない」。

そのドキュメンタリー番組に出てきた1日葬を選択した人たちの理由は、このようなものでした。

考え方としてはナシ婚と同じように思えます。

■1日葬のメリットは、経済性よりも他の理由から。

千葉でもそれは同じだと思います。

周囲からケチった、冷たいなどと言われることを気にする必要はないと思います。

先にあげたように、1日葬を選んだ遺族は、経済的なことよりも、時間や心身にかかる負担軽減を理由にあげています。

ナシ婚も当初は批判的な見方をする人が大半でしたが、いまでは見方が逆転されています。

考え方は人それぞれです。

◇参考サイト:流行りの小さい葬式は寂しいと感じるのは変ですか?

時代の流れで、重たいものは敬遠されるのが常です。

千葉の葬儀でもそれは同じはず。

気軽に考えましょう。